2012年

2月

18日

キャラバンの到着③:歴史

キャラバンの到着:歴史から続きます。

今回は2010年6月頃までのキャラバンの到着とHIBI★Chazz-Kの歴史です。 そして最終回です。

 

少々話はそれますが、 「キャラバンの到着」というと一般的にはひと昔前では三菱自動車のCMや映画スウィングガールズが有名かもしれません。最近ではFUJIFILMのASTALIFTのCM脚光を浴び曲名は知らなくても曲自体聴いた事があるという方は多いかと思います。

 

そして、本題に入ります。

HIBI★Chazz-K結成にあたりリーダーのHIBI★さんが掲げた目標がありました。

そのうちのひとつ「HIBI★Chazz-Kとしてヨーロッパのフェステバルで演奏すること」

その目標が2010年6月フランス・ノンテールにて達成されます。  

詳細はチャズ★レポをご覧下さい。

HIBI★Chazz-Kの目標を達成し、さらに大成功で終える事ができた記念に (メンバーのみでの固定カメラによる撮影映像を) チャズスタ映像班が編集した・・・・記念動画がございます。 途中、1分50秒(01:50~)あたりから、背景で鳥がたくさん飛び立つ場面が偶然映りこんでいてすごくいい感じです。 もちろん曲はこの曲です!

"キャラバンの到着" is performed! It is France!

HIBI★Chazz-K in France Tour! PARIS (@Centre Pompidou) 

2010.6.11「キャラバンの到着」&Private Image

 

個人的にお勧めは演奏終了後、最後に出てくる AYA☆ちゃんの映画「アリスインワンダーランド」からジョニーデップ演じるマッドハッターの舞とHIBI★さんのエッフェル塔の舞です。プライベートSHOTならではですね。

メイン・フェスティバル!

「PARADE(S)2010 NANTERRE ~Festival des arts de la rue」6/4-6/6

The "キャラバンの到着" in France(前夜祭) ①」 2010.6/4 ※20:00~

「The "キャラバンの到着" in France ②(フェスティバル)」 2010.6/5 ※21:30~

「The "キャラバンの到着" in France ③(フェスティバル)」 2010.6/6 ※17:15~

おまけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「キャラバンの到着」ではありませんが…

大成功だったフランスでのステージ。

中でも特に印象(感動)的だったのは・・・・・6/5の1stステージ!

 

演奏場所と指定された教会前の広場、演奏開始時刻になっても誰一人人がいませんでした。

メンバーたちは笑顔で、少し離れた歩道から演奏をはじめ、たくさんの人を引き連れて会場に戻ってきます。そしてステージ開始、カタコトのフランス語と文字でメッセージや曲目を伝えながら、演奏が進みます。あっという間にたくさんの人の輪が出来てしまいました。最後には大きな拍手とアンコール、そしてサイン責めまで。とても感動的でした。

よかったらダイジェスト映像でご覧下さい!

HIBI★Chazz-K in France!"6.6 at 1st Stage Digest"

おわりに・・・・・・・・・・

さて、全3回に渡り、「キャラバンの到着」とともにHIBI★Chazz-Kの歴史をお伝えして参りました。

HIBI★Chazz-Kの歴史の中で「キャラバンの到着」はその要所要所で重要な役割を果たし、

また、「プロモーションビデオ」においても必ず使用された曲でもあります。

 

「HIBI★Chazz-Kの歴史」と大きく言いますと、もちろんその他にもたくさんの素晴らしい出会いや、

様々な活動を通して今のHIBI★Chazz-Kがあるわけですが、全3回ではお伝えしきれるわけも無く、

そんな文章力も無く、今回は割愛させていただきました。

 

過去のHIBI★Chazz-Kに関しては、「チャズ★レポ」「チャズケ★追っかけブログ」にて

記載されておりますので、もっと詳しく知りたい方はそちらも是非ご覧下さい。  

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アヤ☆ (土曜日, 18 2月 2012 08:51)

    実は・・・白の女王の舞です!!(笑)
    フランスに向かう飛行機の中で「アリスインワンダーランド」を観て、白の女王の動きがすっかり気に入ってしまったのです。

  • #2

    kiyo (月曜日, 20 2月 2012 00:11)

    フランスの映像は何度も観ましたし・・
    その度に感動しますね(^^♪

    素敵な音楽には国境は無いと実感させてくれます(p〃∀)q!!